オリーヴ・オイル・ソムリエ資格取得講座

(AIS:イタリア・ソムリエ協会認定)
オリーヴ・オイル・ソムリエ資格取得講座イタリア・ソムリエ協会(AIS:Associazione Italiana Sommeliers:以下AIS)がワインの試飲で培った、テースティング・テクニックと豊富な知識でオリーヴ・オイルのプロを育てます。

現在このオリーヴ・オイルの資格を保持するのは、イタリア人を含めまだわずかです。
オリーヴ・オイルをより深く学んでみてはいかがですか?

このコースはAISに日本人向けコースの実施を正式に行うことを認められた「アカデミア・ディ・ヴィーニ」が運営する「アカデミア・デル・オーリオ」がお世話いたします。

アカデミア・デイ・ヴィーニとはAISの日本人会員のための窓口 AIS Japanと協力関係を持ち、在日イタリア大使館認定、協力の元、イタリアワインをより深く知って頂くための活動を行っている組織です。

フィレンツェに駐在所を置く(株)バッキーノでは、イタリアのソムリエ資格を取得するためのコースを運営している、アカデミア・デル・オーリオと協力体制を取り、コースのご相談、ご案内を行っております。


※この資格はイタリア商工会議所のオリーヴ・オイル・テイスターとは異なります

コース概要

オリーヴ・オイル・ソムリエとは

オリーヴ・オイルを産地や種類などの知識と、色調、香りや味わいなどのオイルから正しく評価し、そしてオリーヴ・オイルのおいしさ、楽しさを食物にあわせて提案、提供していくことのできる人が得られる資格です。

“果汁100%のジュース”  そう!オリーヴ・オイルは味わうもの!

オリーヴ・オイル用の実は『モライオーロ、フラントイオ、レチーノ、、、、』

オリーヴ・オイルもその”品種”によって果実・野菜の香り、苦い、辛いなど大きく味が違う!

『実』からできるオリーブオイルは、『種子』からできる他の植物油と違って栄養学的にも、医学的にも優れているんです!!!

世界中のワイン生産者がそれぞれのブドウにこだわってワイン造りをしているように、オリーヴ・オイル もその”品種”によって大きく味が変わります。

果実・野菜の香り、苦い、辛い、、、

オリーヴ・オイルにもさまざま味がある以上、使い方、楽しみ方も自由自在なのです!

エノガストロノミコ(ワインと食)文化、イタリアでも見直され始めているオリーブオイル業界。
ワイン文化が発展してきたように、ソムリエを中心にオリーブオイル業界もやっと今、見直され始めているのです!

保管の仕方は?
オリーブオイルの病気や欠陥とは?

視覚、嗅覚、味覚の部分からオリーブオイルを分析し、そして料理の特徴をつかみながらオイルを合わせ、最高のマリアージュを演出するのが『オリーブオイルソムリエ』の使命なのです!

体に本当に良い物を、正しく美味しく、そして楽しく。
ぜひ皆さんも「オリーブオイルのソムリエ」に挑戦してみて下さい。

イタリア・オリーヴ・オイル・ソムリエ協会

イタリア・オリーヴ・オイル・ソムリエ協会(Associazione Italia Sommerie dell' Olio)イタリア・オリーヴ・オイル・ソムリエ協会(Associazione Italia Sommerie dell' Olio:以下AISO)はAIS(イタリア・ソムリエ協会)の理念のもと、BIBENDA(ビベンダ)というイタリアのオリーヴ・オイルのガイドブック編集を行いつつ、エクストラ・ヴァージン・オリーヴ・オイルのプロフェッショナルを育成するコースを運営しております。

このコースではAISO方式によってオリーヴ・オイルを理解し、探求します。

このコースについて

このコースを運営するアカデミア・デル・オーリオではAISO認定のもと、日本人に向けて短期集中的に日本人ソムリエの通訳を介し効率的に資格取得を目指す特別コースを開催しております。

※イタリア現地にてコース開講中の見学はいつでも可能です。
見学ご希望の方は、問合せメールにてご一報下さい。
場所等詳しくご案内いたします。

受講資格

授業風景特にありません。
趣味、業務にオリーヴ・オイルはもとより、「食」や「健康」に興味のある方でしたらどなたでもご参加いただけます。

これまで受講された方

  • 日本ソムリエ協会ソムリエ
  • イタリアソムリエ協会ソムリエ
  • シェフ
  • レストランオーナー
  • 料理教室主催者
  • フードコーディネイター
  • 輸入業者
  • 栄養士
  • など、『食』『健康』にアンテナをはっている方々

授業カリキュラム

コースでは15レッスンの中で定義、そして実技を含めてオリーヴ・オイルについて学んでいきます。
テイスティングに使用するオリーヴ・オイルは約70種です。

レッスン1
オリーヴ・オイルの歴史/テイスティングの仕方
レッスン2
テイスティング/オリーヴ・オイルの特徴や感覚的な分析の方法
AISO方式テイスティング表の使い方
レッスン3
オリーヴの栽培/栽培方式気候及び
土地環境/木の生長とその生育の仕方
レッスン4
オリーヴの木の生長サイクル/剪定、病気、収穫について
レッスン5
生産、保存方法/ボトル詰め
レッスン6
オリーヴ・オイルの構成および化学分析
オリーヴ・オイルの分類、法律、証明書等の理解の仕方
レッスン7
オリーヴ・オイルおよびワインの生産者訪問
フラントイオ(オリーブオイルの生産施設)見学
レッスン8
種を取り出してから抽出したオリーヴ・オイル、単一品種のオリーヴ・オイル
レッスン9
イタリア北部/中部のオリーブ品種
レッスン10
イタリア南部/各島々のオリーヴ・品種
レッスン11
世界のオリーヴ品種
レッスン12
料理の中でのオリーヴ・オイル/オイルとその他の脂肪質
調理方法及び料理に合わせたオリーヴ・オイル、そしてワイン
レッスン13
健康とオリーヴ・オイル/地中海ダイエットの効用医学的にみたオリーヴ・オイル
レッスン14
レストランの中でのオリーヴ・オイル/オリーヴ・オイルリストの提案
オリーヴ・オイルのサービス方法
レッスン15
最終試験
お料理に合わせたオリーヴ・オイルを味わう食事会ディプロマの授与

LinkIcon問い合わせメールを送る

ディプロマ(修了証書)

オリーヴ生産者訪問コース終了時にAISO公認オリーヴ・オイル・ソムリエの資格取得試験が行われます。

この試験に合格された方には『AISO認定オリーヴ・オイルソムリエ』の称号が与えら、 オリーヴ・オイル・ソムリエ認定書とバッチが Associazione Italiana Sommelier dell' Olio(イタリア・オリーヴ・オイル・ソムリエ協会)より授与されます。

コースを終了し、イタリア・ソムリエ・オリーヴ会員登録すると、

  1. ワイン文化とイタリアの食文化を知る情報誌「BIBENDA」 年間6冊届きます
  2. 会員の為に開催される「食とワイン」をテーマにしたイベントに参加することができます

コース概要

開催地
温泉の町として有名な Montecatini Terme(モンテカティーニ・テルメ)
期間
7日間
コース開催時期
通常年4回
1月20日〜
3月20日〜
7月20日〜
10月20日〜(このコースのみ日程変更の可能性あり、直前にお知らせします)
コース人数
8〜20名

LinkIconイタリア鉄道のページ

LinkIconオリーヴ・ソムリエ問い合わせメールを送る

定員

定員は設けておりませんが、開講は8名以上とさせていただきます。

開講予定

もう一つのワインのイタリア・ソムリエ資格取得コースにも日程を合わせて用意してありますので、両方続けての受講も可能です。

オリーヴ・オイルコース日程
2015年スケジュールに関しては確認中です
ワイン・ソムリエのコース日程はこちら
2015年スケジュールに関しては確認中です

イタリア・ソムリエ資格取得講座ページへ

LinkIconオリーヴ・ソムリエ問い合わせメールを送る

AISO会員特典

ワイン文化とイタリアの食文化を知る情報誌「BIBENDA」 年間6冊届きます。
会員の為に開催される「食とワイン」をテーマにしたイベントに参加することができます。

料金について  

コース料金
2,700ユーロ
エクストラ、オーダーメイドもそれぞれ割り引き適用可

耳寄り情報:早割りによる割引あり、受講半年以上前の入金で10%オフ

【コース料金に含まれる内容】

  • 専用バックとテイスティング・グラス
  • AISO教本 日本語テキスト
  • 専用テイスティングシート・テイスティングノート
  • ソムリエ試験受験費用
  • 宿泊代金(1週間):コース開始前日より宿泊(ツインルームをお二人でご利用いただきます)

※授業会場と宿泊施設は徒歩すぐのところです
※通常宿泊はキッチン付のレジデンスになり、受講中の食事はご自身でご用意いただくようになります
※フィレンツェ市内から開講地までの送迎は有料にて承ります、お申し込み時に事務局に直接ご相談ください

【入会費】

  • AISO(イタリア・オリーヴ・オイル・ソムリエ協会) 年会費:80ユーロ
  • Associazione Clutura Itraliana Giapponese(2年分):50ユーロ

上記料金がコース料金とは別に現地支払いで必要となります。

【滞在に対するオプション】

  • エクストラ
  • プライベート

の2種類をご用意しております。
割増料金で専用車による送迎や個室での滞在などワンランク上の滞在をご提供いたします。
授業はベーシッククラスの皆さんと一緒の受講となります。

【支払いについて】
イタリアのアカデミア・デイ・ヴィーニ事務局の口座に直接送金していただくようになります。
上記料金に送金に対する手数料は含まれません。
恐れ入りますがご負担をお願いいたします。

【航空券・保険】
航空券、旅行保険などのもペルバッコとコラーボレーションをむすぶ旅行会社によって手配が可能となっています。
お気軽にご相談下さい。

LinkIconオリーヴ・ソムリエ問い合わせメールを送る

絞りたてオイルよくある質問


Q1.イタリアオリーヴ・オイルソムリエ協会 (Associazione Italiana sommelier dll' Olio)って何?
A: AIS(イタリア・ソムリエ協会)の理念に基づき、ワインと同様オリーヴ・オイルも文化的に啓蒙するべく設立されました。 ?
2.AISO Japanって?
A: AISOの日本人会員窓口です。
ここを拠点としてイタリア、日本両国間で安心してオリーヴ・オイルの情報やサービスを受けられるのです。
Q3.Accademia dell' Olioって何?
A: AISOとAISO Japan協力のもと、本国ソムリエコースAIS日本人ソムリエ通訳、日本語テキストを用いてコースを開催しています。通常本国でも3〜4ヶ月かかるものを日本人に向けて短期集中的にかつ効率的に必修カリキュラムをこなします。
Q4.日本では資格は取れないの?
A: 取得できません。
“AISO認定ソムリエ”の称号は、本国イタリアで開催される公式コースを受講し、試験にパスしなければなりません。
Q5.通学頻度や時間、受講形態はどうなっているの?
A: AISOの本コ-スは、月〜金曜の朝から晩まで、毎日10種類以上のオリーヴ・オイルの試飲を含め約6時間半ずつです。
長時間で厳しいようににも聞こえますが、専門家とベテラン通訳が行う授業は、いつの間にかその内容に夢中になり、議論も白熱し留まらなくなることも良くあります。
Q6.オリーヴも語学も全くの初心者だけど、大丈夫?
A: 全く心配ありません。
オリーヴ・オイルの味を知り、そこに根付く文化を学ぶことに意義があるのです。また、語学力に関しても日本人アシスタントが付いているので、授業も生活面も安心して過ごせます。
Q7.講師はどんな人?
A: AISOのオリーヴ・ソムリエ講師陣、生産者、醸造家、医学博士を招いて授業を行います。
オリーヴ・ ソムリエとしてだけでなく、その分野の第一線で活躍する専門家からなる多彩な教師陣もこのコースの一つの魅力です。
Q8.どんな人が通っているの?
A: 飲食関係の方々はもちろんのこと、会社勤めの方、学生、主婦の方まで、“美味しいもの好き”な方々が同じ教室で学んでいます。
Q9:その後も長期で滞在したいのだけど?
A: せっかくのイタリア滞在。コース終了後もご旅行を兼ねて滞在される方々は多くいらっしゃいます。
ご希望あれば、短期、長期滞在ともにプログラミングのお手伝いもさせて頂けますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
Q10:オリーブを勉強するとどんな良いことがあるの?
A:土壌に恵まれたイタリアやスペインのものが多く輸入されていますが、実は日本でも生産されているのです。
古くからきんぴらや煮物、お刺身に使う地域もあります。和食にも応用出来る万能なオリーブオイルへの理解を広めることは、人生がより悦びに満ちあふれたものになるのです
Q11:日本での特典はあるの?
A: イタリア - 日本、両国での様々なイベント、セミナーに参加することができます。
まだまだ希少価値のこの資格を活かし、今後大きく動き始めるオリーヴ・オイル業界にともに旋風を巻き起こしましょう!

LinkIconオリーヴ・ソムリエ問い合わせメールを送る

お申し込みの前に最新の情報をアカデミア・デイ・ヴィーニの「コース詳細資料」にてご確認ください。
「コース詳細資料」はお問い合わせいただいた後、こちらからお送りする PDF ファイルです。

オリーヴ資格を取られた方から

  • 今回このコースを受講していくうちに、オリーブオイルに対する見方・考え方・味わい方がガラッと変わりました。
  • 一番ビックリしたのはオイルをグラスで『試飲』すること。
  • その品質、安全性を見極めるソムリエとは、『毒味役』でもあるのですね。
  • そして実際の市場には、欠陥オリーブオイルが非常に多く存在しているということにも驚かされました!
  • 本当に “知る” ということは大切ですね。『油』という感覚ではなく、『純のソース』。
  • かけるだけでお料理の味がひきたち、何より和食との相性も抜群!
  • メニューを考えるのが楽しみになりました。
  • まだまだ知られざるオリーブオイルの世界ですが、この『生もの』の真髄をお伝えできるようこれからも勉強を続けていきたいと思います。
  • 資格取得者:Sさん

スタッフスタッフからのメッセージ

  • 2つのグラスに入った2種類のオリーヴ・オイル。
  • 『どちらが良質 か?』
  • との問いに日本で慣れ親しんだ香がしたものを迷わず選びました。
  • しかし、、「青臭い!」と思ったものこそが良質のオリーヴ・オイルだったのです!
  • 180度自分の価値観がひっくり返った。。。
  • そこから私のオリーヴ・オイルの勉強は始まりました。
  • 今やトップクラスのレストランでは、オリーヴ・オイル・リストなるメニューが存在しています。
  • 客がオリーヴ・オイルを選び、食す時代!!
  • 栄養、医学的にもまさに『人に良い(食)』オリーヴ・オイルを理解し、美味しい健康を保つことは人生を豊かにしてくれることと信じております。
  • 小島 彩子


ページの先頭へ

イタリア・ソムリエ協会資格

イタリアソムリエ資格取得講座

cb_adv_logo.gif
イタリアの正規のソムリエ資格取得講座

オリーヴ・ソムリエ資格取得講座

cb_adv_olio.gif
イタリア・ソムリエ協会認定、オリーヴ・オイル資格取得講座

おすすめ提携サービス

BOOKING.COM


214x60_en_logo.gif

ホテルを検索する

チェックイン日

calendar

チェックアウト日

calendar

手数料無料のオンラインホテル予約

ウィークエンド・フィレンツェ


1486423-13.gif
ウィークエンド・フィレンツェ
ウフィッツィ、アカデミア美術館をはじめ、イタリア主要都市の要予約スポットのチェック&購入

アマゾン・ジャパン



イタリアに関する書籍からマンマが使うキッチングッズ、旅に役立つ変圧器まで、お勧めの一品はこちらから

LinkIconイタリア関連書籍
LinkIconイタリア関連小説・コミックス
LinkIconイタリア関連DVD
LinkIconイタリア・オペラ
LinkIconイタリア旅行で便利な電化製品
LinkIconマンマも使うキッチングッズ

地球の歩き方 aruco イタリア

aruco_italia.jpeg2015年9月25日 改訂第2版 第2刷発行

ポケットサイズで持ち運びもラクなガイドブックを私たちスタッフが取材のお手伝いをしています!

LinkIcon購入はこちらから