PASTA FRITTO
(パスタ・フリッタ:生パスタのフライ)

PASTA FRITTO (生パスタのフライ)手打ちパスタを打った時にできた切れ端をフライにして楽しんだのがこの料理が出来たきっかけだそうです。

その後、マンマのアイディアで冷蔵庫の残り物を中につめておつまみにしました。
出来立て熱々のうちに楽しみましょう!


フィレンツェのエノテカからワインをお取り寄せ!

フィレンツェからワインをお届けペルバッコを運営する(株)バッキーノが日本窓口を担当するエノテカ・ヴォルピ・エ・ルーヴァからワインを購入することが出来ます。

エノテカ・ヴォルピ・エ・ルーヴァはフィレンツェでも指折りのエノテカ(酒屋)。
このエノテカから、まさしく今、フィレンツェで楽しまれているワインが月のセットとしてご注文できます。

メールマガジンも発行中です。
是非ともサイトにてフィレンツェの楽しさと合わせて、ワインをご覧下さい。

エノテカ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ
日本窓口スタッフ一同

LinkIconエノテカ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ・ショップページへ

PASTA FRITTO (生パスタのフライ)材料(6人分)

生パスタ
120g

LinkIcon生パスタの作り方はこちら

中につめる具

  • アンチョビ・ペースト
  • トマトペースト
  • ケッパー
  • チーズ類
  • ハム類

kao.gifチーズはゴルゴンゾーラ、エメンタルチーズなど好きな物を入れてよいのよ

作り方

1.パスタを薄くのばして、縦8センチ横4センチ位の大きさに切る。
それぞれの具は1センチ四方位の大きさにしておく。


PASTA FRITTO (生パスタのフライ)2.1のパスタの下半分に用意した具を載せて、上半分で具の上にたたんで、空気を抜いてしっかりと包み込む。

kao.gif いろいろな組み合わせで具を入れていくと楽しいわよ




PASTA FRITTO (生パスタのフライ)3.周りをしっかりとめて、パスタカッターで周りを切りそろえて、油で揚げて出来上がり。

kao.gif 油はよくきってね


このお料理に合うワイン

w_12.gifヴェネト
プロセッコ・ディ・ヴァルドッビアッデーネ
(Prosecco di Valdobbiaddene):白発泡辛

ミニピッツァ感覚のこの前菜には、元気な泡がはじけるこのワインが楽しい食事のスタートを演出してくれます。口の中をすっきりして他の味の物をより楽しませてくれます。

フィエレンツェ料理教室イタリア人の家庭でお料理を習ってみたいけれど、イタリア語が心配…
なんていう方でも、安心な教室です。
教室は日本人通訳が完全お手伝いいたします。
マンマの作るイタリア料理を、マンマと一緒に作っておなか一杯楽しんで見ませんか!
詳しくは下のリンクより。

LinkIcon料理教室サービスへ

LinkIcon問い合わせメールを出す

ページの先頭へ

おすすめアフィリエイト

BOOKING.COM


214x60_en_logo.gif

ホテルを検索する

チェックイン日

calendar

チェックアウト日

calendar

手数料無料のオンラインホテル予約

ウィークエンド・フィレンツェ


Book now and save time!
ウフィッツィ、アカデミア美術館予約はこちらから

アマゾン・ジャパン



イタリアに関する書籍からマンマが使うキッチングッズ、旅に役立つ変圧器まで、お勧めの一品はこちらから

LinkIconペルバッコからのおすすめ商品

aruco_italia_s.jpg地球の歩き方 aruco イタリア
2012年春発売
ポケットサイズで持ち運びもラクなガイドブックを私たちスタッフがお手伝いしました!
「売れてます!」と喜びの報告を受けたばかり

LinkIcon詳細・購入はこちらから