GRATIN DI MELE CON SALSA ALL’UVA
(グラタン・ディ・メーレ・コン・サルサ・アッルーヴァ
:リンゴのグラタン、ぶどうソースがけ)

GRATIN DI MELE CON SALSA ALL’UVA(リンゴのグラタン、ぶどうソースがけ)ソースを別に作ります。ソースもを添えればより美味しさが増します。

少し苦味のあるぶどうソースが甘いグラタンの味を引き締めてくれる一品です。
まさに秋を感じるデザートです。


フィレンツェのエノテカからワインをお取り寄せ!

エノテカ・ヴォルプ・エ・ルーヴァ・ワインショップペルバッコを運営する(株)バッキーノが日本窓口を担当するエノテカ・ヴォルピ・エ・ルーヴァからワインを購入することが出来ます。

エノテカ・ヴォルピ・エ・ルーヴァはフィレンツェでも指折りのエノテカ(酒屋)です。
このエノテカから、まさしく今、フィレンツェで楽しまれているワインが月のセットとしてご注文いただけます。

メールマガジンも発行中です。
是非ともサイトにてフィレンツェの楽しさと合わせて、ワインをご覧下さい。

エノテカ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ
日本窓口スタッフ一同

LinkIconエノテカ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ・ショップページへ

GRATIN DI MELE CON SALSA ALL’UVA(リンゴのグラタン、ぶどうソースがけ)材料(8人分)

生地

リンゴ
4個
砂糖
460g
バニラ
(枝)1本
レモン
(汁)1個分
無塩バター
110g
スライスアーモンド
110g
小麦粉
25g
全卵
1個
1リットル

ぶどうソース

黒ぶどう
300g
砂糖
100g

下準備

  • オーブンを220℃に温める
  • リンゴを薄いくし切りにする

作り方

GRATIN DI MELE CON SALSA ALL’UVA(リンゴのグラタン、ぶどうソースがけ)1.生地を作る
鍋に水、バニラの枝、砂糖350g、レモン汁を入れて強火にかけ、沸騰したらくし切りにしたリンゴを入れて再沸騰させ、その後湯をきる。


2.ボールに全卵、砂糖110g、小麦粉スライスアーモンドを入れ、ハンドミキサーでよく混ぜる。


GRATIN DI MELE CON SALSA ALL’UVA(リンゴのグラタン、ぶどうソースがけ)3.直径25cmのオーブン容器にぬらしたオーブンペーパーをひき、2の生地を平らにのせて更に上に湯をきったリンゴを放射状に並べて 220℃のオーブンで25分焼く。

kao.gif オーブンペーパーにバターをひくと生地が滑ってしまうけど、濡らすと滑らないから生地がきちんとのるのよ


GRATIN DI MELE CON SALSA ALL’UVA(リンゴのグラタン、ぶどうソースがけ)4.ぶどうソースを作る
   ぶどうを洗い手でつぶして砂糖50gと混ぜ、しばらく置いたらこす。

砂糖50gと水でカラメルソースを作り、こしたぶどう汁と合わせて弱火で15~20分煮る。


5.焼き上がった生地に4のソースをかけて食べる。


このお料理に合うワイン

w_12.gifトスカーナ
ヴィン・サント
(Vin Santo):白甘

ワインの香りと軽い酸味がアーモンドの香りとケーキの甘みに欲マッチして、次の一口を楽しみにしてくれます。

フィエレンツェ料理教室イタリア人の家庭でお料理を習ってみよう!


フィレンツェのイタリア人家庭にお邪魔して学ぶ、イタリア家庭料理教室です。
イタリア語が不安…なんていう方でも、安心な教室です。
レッスンは日本人通訳が完全お手伝いいたします。
マンマのと一緒にわいわい、ガヤガヤ、お料理を作って、おなか一杯楽しんで見ませんか!
詳しくは下のリンクより。

LinkIcon料理教室サービスへ

LinkIcon問い合わせメールを出す

ページの先頭へ

おすすめアフィリエイト

BOOKING.COM


214x60_en_logo.gif

ホテルを検索する

チェックイン日

calendar

チェックアウト日

calendar

手数料無料のオンラインホテル予約

ウィークエンド・フィレンツェ


Book now and save time!
ウフィッツィ、アカデミア美術館予約はこちらから

アマゾン・ジャパン



イタリアに関する書籍からマンマが使うキッチングッズ、旅に役立つ変圧器まで、お勧めの一品はこちらから

LinkIconペルバッコからのおすすめ商品


aruco_italia_s.jpg地球の歩き方 aruco イタリア
2012年春発売
ポケットサイズで持ち運びもラクなガイドブックを私たちスタッフがお手伝いしました!
「売れてます!」と喜びの報告を受けたばかり

LinkIcon詳細・購入はこちらから