RIBOLLITA
(リボッリータ)

RIBOLLITA(リボッリータ)残った野菜スープに硬くなったパンを入れて二度煮(Ribollire:リボッリーレ)した、トスカーナ農民の代表的なスープ。

ジャガイモ以外のお好みの野菜をなんでもたっぷり入れてじっくり煮て下さい。
最後にオリーヴ・オイルを上からかけて食べるのがおいしく頂くコツです。


RIBOLLITA(リボッリータ)材料(5人分)

ちりめんキャベツ
400g
黒キャベツ
200g
ビート
400g
人参
150g(小さめのもの2本)
セロリ
50g(2本)
トマト
100g(1個)
ズッキーニ
250g(5本)
ネギ
50g(1本)
白インゲン豆
塩茹でしたものを200g
トスカーナパン
100g(塩味がない少ないもの) 
トマトペースト
大さじ1杯
ニンニク
1カケ
タイム
小さじ1/2杯
唐辛子
小さめのもの1本
小さじ3杯
オリーヴ・オイル
適量
お湯
約約1リットル

RIBOLLITA(リボッリータ)下準備

  • 白インゲン豆は事前に塩茹でしておく
    • (缶詰のものを利用しても良い)
  • トマトペーストは少量のお湯で溶いておく
  • 全ての野菜をよく洗い、小さく切る

煮込んでも形が残るよう、トマトはくし切り、ズッキーニは少し厚めの輪切りにしましょう。黒キャベツの芯は硬く苦いので取り除き、葉の部分だけを使いましょう

作り方

RIBOLLITA(リボッリータ)1. 大きめの鍋にオリーヴ・オイルをひき、白インゲン豆以外の全野菜を硬いものから順々に入れていく。全野菜の半分くらい入れたところで、お湯で溶かしたトマトペーストを混ぜる。

ズッキーニは後の方で入れる
kao.gif 1つの材料を入れたら味がなじむようにしっかり混ぜてね


2.全ての野菜を入れた後、タイム、唐辛子、塩小さじ3杯、お湯を約500cc入れてよく混ぜてから火を弱火にし、蓋をして煮込む。

味がなじむよう、時々はかきまわす

3.約40分後に鍋の汁気を見て、野菜が2/3位かぶさるまで残りのお湯を足し、白インゲン豆を加える。
約90分煮込んだら味を見て、塩を適量加えて味を調える。

kao.gif 白インゲン豆はつぶしていれてもいいのよ


RIBOLLITA(リボッリータ)4.別の鍋にこの野菜スープを少し移しトスカーナパンの薄切りをひき、上から更に野菜スープとトスカーナパンをのせる。

具よりもスープを多く入れる
kao.gif パンにしっかりとスープを吸わせて柔らかくするよう、野菜スープとパンをミルフィーユみたいに重ねるといいわよ


5.柔らかくなったパンをつぶして強火で一度煮立てたら出来上がり。食べる時に上からオリーヴオイルをかける。


このお料理に合うワイン

w_11.gifトスカーナ州
キャンティ
(Chianti):赤辛

野菜の旨みがたっぷりのスープには、軽い酸味と心地よい果実味をもつシンプルなキャンティが良く合います。

フィエレンツェ料理教室イタリア人の家庭でお料理を習ってみたいけれど、イタリア語が心配…
なんていう方でも、安心な教室です。
教室は日本人通訳が完全お手伝いいたします。
マンマの作るイタリア料理を、マンマと一緒に作っておなか一杯楽しんで見ませんか!
詳しくは下のリンクより。

LinkIcon料理教室サービスへ

LinkIcon問い合わせメールを出す

ページの先頭へ

おすすめアフィリエイト

BOOKING.COM

214x60_en_logo.gif

ホテルを検索する

チェックイン日

calendar

チェックアウト日

calendar

手数料無料のオンラインホテル予約

ウィークエンド・フィレンツェ

Book now and save time!
ウフィッツィ、アカデミア美術館予約はこちらから

アマゾン・ジャパン


イタリアに関する書籍からマンマが使うキッチングッズ、旅に役立つ変圧器まで、お勧めの一品はこちらから

LinkIconペルバッコからのおすすめ商品

aruco_italia_s.jpg地球の歩き方 aruco イタリア
2012年春発売
ポケットサイズで持ち運びもラクなガイドブックを私たちスタッフがお手伝いしました!
「売れてます!」と喜びの報告を受けたばかり

LinkIcon詳細・購入はこちらから