イタリアのコンセント

電圧

220V、50Hz

プラグの形

・C型(幅 23mm)
ほとんどがこのC型になります。
真ん中はアース用の穴です。 アースがなくても使用可能です。

C 型コンセント

C 型コンセント

・C型太め(幅 31mm)
コンセントの形としてよく見かけますが、C型があれば十分です。

C型太め コンセント

C型太め コンセント

・SE型(幅 25mm)
掃除機、洗濯機など電気を多く使用するものがこのSE型になります。
SE型をC型もしくはC型太めのアダプターに差して使用することが多いです。

SE型コンセント

SE型 コンセント

ワイナリー訪問「郊外へ足を伸ばしておいしいワインとトスカーナの小さな街訪問を楽しみたい。」
「自分のお気に入りのワインがどんな畑や樽で造られているか見てみたい。
せっかくのフィレンツェです、ついでに自然やワインとも触れ合ってみませんか?!
半日のコースもご用意していますので、旅行プランに合わせてご利用ください。

LinkIconワイナリー訪問サービスへ

leggi.gif問い合わせメールを出す

イタリアでPCをインターネットに接続する

日本に比べるとインターネットなどの技術はまだまだだったイタリアも、ここ数年で随分と便利になりました。

インターネット接続のサービスをしているホテルやショップなども増えてきましたが、ビジネスなどではホテルの部屋でネット接続が出来ると便利ですね。

LAN接続のアクセスサービスをしているホテルも増えましたが、ちょっとしたメールのチェックだけなら部屋の電話を使って済ませれば経済的にも助かる場合もあるはずです。

・PC電源アダプターのチェック

最近のノート・パソコンはほとんどのものが海外の電圧にも対応していますが、使用する前に110~220Vの表記がアダプターのシールに記載されている事を確認しましょう。

また、スタッフの経験上、電圧が対応していても、変圧器を通す事をオススメしています。
なぜなら、日本ほどの正確さで一定の電圧が流れているとはいえず、たまに強い電圧が通ってパソコン側に負担をかけるケースが稀にあり、マザーボードの故障など、大きな故障の原因となったケースが報告されている為です。

ヨーロッパで販売されているモデルは、全く同じものでもこれを考慮して多少の負担にも耐えられる仕様になっているとか。
変圧器を通す事でブレーカーとしての役割もしてくれる為、最悪変圧器の故障だけで済む、回避策です。

・モジュラージャック形状

最近の差し込み口は、日本のものと全く同じ。壁のジャックを差し替えるか、電話の裏のジャックを差し替えて、接続する事で機械的なセッティングは終了です。

そうでない、古いタイプの場合はこの3つ口タイプ。大手スーパーマーケットでも手に入るアダプターを使用して、日本と同じモジュラー・コードを使用する事ができます。


コード一体型



・モデムセーバー使用のすすめ

モデムの安全の為にモデムセーバーの使用を強くオススメします。

一見形からは同じものに見えても、そこを通る信号の種類によってはパソコンの内蔵モデムにダメージを与えてしまう場合もあるからです。
複数の場所で使う場合はなおさら、安全策を取っておきましょう。

・パソコン設定をあわせる

通常、外線をかける時と同じく、必要なら番号の前に「0」などの入力設定を、また、イタリア国内では「電話をかける前に発信音(ダイアルトーン)を確認」の項目のチェックをはずす設定が推奨されています。

※ウィンドウズの場合、日本の設定のままででダイヤルアップを確立しようとするとコンピュータが電話を受話器を持ち上げたときに聞こえる「ツーツー」という待ち受け音をお話中と認識してしまい、確立できない場合があります

上級レベルになれば、現地の無料プロバイダに登録して、電話代のみで使用する事も出来ますが、基本的にイタリア語であることや、税金番号などの登録と、少し複雑な作業が必要になります。

それらを使用する場合にも、時々変更になるアクセスポイントや設定の事も考慮して、日本で使用しているプロバイダのローミング・サービスの設定をきちんとしておくことは欠かせません。
イタリア在住者でも一筋縄でいかない事もあるものです。
2重3重の準備をしておきましょう。

店舗の利用

備品の購入

電池、フィルムなどの簡単なものは通りに並ぶお土産屋やTabacchi(タバッキ:タバコ屋)などで扱っているところもあります。
また、メモリーなどの特殊なものはカメラ店を利用しましょう。

Bongi Foto Ottica・Bongi Foto Ottica(ボンジ・フォト・オッティカ)
猪の銅像のいるメルカート・ヌオヴォに面したところにあるカメラショップ。

カメラ本体だけなく、多くの種類の備品をそろえています。

Bongi Foto Ottica(ボンジ・フォト・オッティカ)

住所
Via Por Santa Maria,82/84r
TEL
055-2398811

LinkIconボンジ・ホームのページへ

イタリアでインターネット・ショップを利用する

ホテルなどで簡単に接続できなかった場合、その問題を解決するのはなかなか難しいかもしれません。
ホテルでパソコンを置いて貸しているところも多いですが、それもない場合はワイヤレス・フリー接続のカフェやインターネット・ポイントを利用するのも一つの方法です。
旅行前に行き先のショップをチェックしておくと便利です。

※デジカメの印刷や保存を行う際、日本同様、万一データが消失してもお店に責任を負えませんので注意しましょう

ワイヤレス・フリー接続のバール

最近徐々に、ワイヤレスを搭載したノートブックを無料で使用できるバールが増えてきました。

利用する際には、WEPなどのセキュリティーを解除し使用できる有効な無線を利用しましょう。
ただしパソコン自体のセキュリティーは解除しないように気をつけて下さい。

※インターネットを利用する場合にはパスポートなどの身分証明書が必要です。

ラ・ルーナ・ロッサ・La Luna Rossa(ラ・ルーナ・ロッサ)

サンタ・クローチェ教会に程近いところにあるバールです。
通りに面したサロンだけでなく、奥にもお店が続いていますのでテーブルがなさそうだったら、奥の部屋も確認しましょう。
18時以降は食前酒も楽しめますので、ご利用下さい。

La Luna Rossa(ラ・ルーナ・ロッサ)

住所
Via Verdi, 47/49

サン・タンブロージョ・カフェ・S.Ambrogio Caffe'(サン・タンブロージョ・カフェ)

もともとHappy Hour(ハッピーアワー)と呼ばれる食前酒タイムが有名だったカフェテリアです。
テーブルはそれほど多くありませんが、日中は空いているので問題ありません。
お店が暗くなって食前酒タイムになったら、改めて何か頼むようにしましょう。

S.Ambrogio Caffe'(サン・タンブロージョ・カフェ)

住所
Pizza S.Ambrogio, 7r

インターネット・ポイント

インターネット・トレイン・Internet Train(インターネット・トレイン)

フィレンツェ市内10店舗、またイタリア各地にも沢山の支店を持つインターネット・ショップ。
発行されるカードはどの店舗でも利用可能なので、あらかじめホームページから行く先の店舗を調べておくと、インターネット・ショップを捜す手間が省けます。

ほとんどの店舗で日本語での閲覧、書き込みが出来ます。
また PC持ち込みも可能、その他、デジカメのデーターをCDに焼いてもらう事も出来ます。

LinkIconインターネット・トレイン(日本語ページ有)

デジカメの画像を印刷、保存する

これらの店では印刷、保存のほかにメモリーなどカメラ用アクセサリーも販売しています。

フォト・ロッキ・「Foto Locchi」(フォト・ロッキ)
町の中心に程近いコルソ通りにあります。

住所
Via del Corso, 21r
TEL
055-213743
営業時間
月~土曜 10:00~19:30
日曜 12:00~19:30
(営業時間はシーズンによる)
料金
データのCD保存
1枚:5ユーロ
2枚目以降:3ユーロ/枚

LinkIconフォト・ロッキ・ホームページ

イタリア旅行に便利なおすすめ電化製品

amazon.gif
イタリア旅行に便利なスタッフ推薦のおすすめグッズを厳選。
他にもイタリアに関する書籍・コミックス・DVDやマンマが使うキッチングッズまで、様々なおすすめグッズを選びました。

LinkIconイタリア旅行で便利な電化製品

ページの先頭へ

コーディネート・サービス

フィレンツェ発ワイナリー訪問シチリア・コーディネートサービスイタリア人から学ぶ料理教室個人旅行コーディネート・サービス法人様向けリサーチ・通訳業務

ペルバッコ・ブログイタリア在住の達人たちが綴る毎日
日常の食卓から郊外での出来事まで、現地から四季折々の情報を盛込みご紹介!

LinkIconペルバッコ・ブログへ


「イタリアの○○って」シリーズ、つぶやき中
perbacco_blogをフォローしましょう


Facebookページ・バッキーノ

bacchino.png
「いいね!」をクリックして最新情報にアクセス!


Facebookページ・29(肉)の日

29italiano.png
「いいね!」をクリックして最新情報にアクセス!

同行通訳について

cb_privato.gif
市内を効率よく散策しイタリア人が集まるお店を覗いたり、あなただけの一品をオーダーメイドしたり・・・
専門の通訳でフィレンツェの町をより楽に楽に散策してみませんか?

LinkIcon同行通訳ページへ

おすすめアイテム

おすすめ提携サービス

BOOKING.COM


214x60_en_logo.gif

ホテルを検索する

チェックイン日

calendar

チェックアウト日

calendar

手数料無料のオンラインホテル予約

ウィークエンド・フィレンツェ


Book now and save time!

アマゾン・ジャパン

amazon.gif
イタリアに関する書籍からマンマが使うキッチングッズ、旅に役立つ変圧器まで、お勧めの一品はこちらから
LinkIconイタリア関連書籍
LinkIconイタリア関連小説・コミックス
LinkIconイタリア関連DVD
LinkIconイタリア・オペラ
LinkIconイタリア旅行で便利な電化製品
LinkIconマンマも使うキッチングッズ

イタリア・ソムリエ協会資格